2008年12月14日

つらつらつら〜〜。追い抜きも大変!

DSC_3964.jpg

とにかく直線の一本道ど〜ん!な今回のコース、追い抜きが出来ないので、ちょっとエイドによったら、すぐ次へ!の感じ。
何かやけに手際のよくなった佐野@千葉日報氏が、快調に飛ばしつつ、「もうすぐ一軍がこの角から現れますよ〜」
などと案内してくれる。

ど・・・どーしたの?(め▽め;)さのくん・・・?

DSC_3968.jpg

つらつらつら〜。美しい車間距離のつらなり。

「ここから、しばらく自転車にあえません」

と、佐野君宣言。

ど・・・どーしたの???(め▽め;)すごーい!

DSC_3969.jpg

タイクツ(?)なので道程目についたモノをとってみる。
℃ピンクがナイスな「BlueVelvetLounge」。
名前もいけてます。
ポリスアカデミーって映画がだったと思うんだけどね、毎回ちょっとしたタイミングで、キャストが絡まっていく「ブルーオイスター」ってバーがあって、まぁ、オネェなHGが毎回出てくるの。
そういう分厚さを感じるね!

あいらぶふぁっしょん!

DSC_3971.jpg

「みてください、楽しそうですよ」
波のまにまに黒いぽつぽつ。かもめかね?

DSC_3976.jpg

あ!さーふぃんじゃん!人だよ、人!すげーー!!!!

「三分大丈夫。降りてみますか?」

どーーーーしたの?佐野君??そしてその、3分はどこから?
・・・あ、ナビの到着予定時間か・・・( ̄▽ ̄;)
厳かに言うから予言かと思った・・・。

そして撮った一枚。

DSC_3973.jpg

【この秋一番元気だった海inつる千葉 つぐみ】

そして自転車の通り得ない道を一路ひた走る。

DSC_3983.jpg

こおんなとこや、

DSC_3984.jpg

こおんなとこや、

DSC_3985.jpg

こおんなところ。

でも、ちょっと、こんなコースをいつかは走ってみたいのです。
これでレースやって、空撮、とか、5月の良い日にこういう道貸し切りで、みんなで日本全国行ったり来たりとか。
はぁん・・・( ̄▽ ̄)うっ鳥。

DSC_3989.jpg

と、後ろから自転車二人連れ。

「明日から参加予定の自走者ですかね?」

と、佐野君が言うので、お二人に聞いてみた。

「いえ、違います」

あはは。違った。

DSC_3990.jpg

ってことはさ、純粋に、つーりんぐデートっすか?
ぬお。
二人ともさりげにかっこいいです。
自転車流行ってきてるんですねぇ・・・しみじみ。

DSC_3991.jpg

「あ!小湊駅の駅舎、改修工事してる!かわいい駅で好きだったのに・・・」

と、佐野君@千葉日報。
佐野君がぽつりというと、メロウに拍車がかかります。

佐野氏、暖かい色のお洋服きなはれ。
なんか、ハッピーなビタミンが足りてない気がする!
おにーさんは心配だ!(あ▽あ;)

DSC_3998.jpg

そして、お昼御飯ステーションの手前の激坂。
ま〜この坂がいろんなトピックスをのっけから提供してくれるわけですが、もっそい厳しい坂でしたね。雨で濡れてるし。

激坂になるとかならず、トレーニングする修行者も、現れます。すごいよねぇ・・・( ̄▽ ̄;)おいらはようやりません。

DSC_4001.jpg

あれ?バスも同じ行き先なのか・・・。

DSC_4002.jpg

ステーションで気になったミゼット。
このミゼット、無線アンテナがぷすぷすささってて、トラック側にはホイールバッグがぶらさがってた。
今回のつる千葉の関係ではなさそうだけど、自転車っぽいかんじだったよ。

DSC_4003.jpg

ランチステーション着!
posted by つぐみ at 23:00| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。